藤本涼|ryo fujimoto[sun(dive/rise)]
sun (dive/rise)

Inkjet print, 330×500 mm, each
2020


←INDEX




L→R:
sun (dive/rise) #1〜#8

sun (dive/rise) #9〜#16

sun (dive/rise) #17〜#24

sun (dive/rise) #25〜#32

sun (dive/rise) #33〜#40

sun (dive/rise) #41〜#48

sun (dive/rise) #49〜#56

sun (dive/rise) #57〜#64

sun (dive/rise) #65〜#72

sun (dive/rise) #73〜#80

sun (dive/rise) #81〜#84


眼球でその対象を直接見るのではなく、写真にうつす、模写する、モニターにうつる、鏡にうつる、ヴェールがかかる、遮る、遠くから見る、など何らかの介在があることで欠落していく視覚的情報。(対象物そのものではない、代替としての)像を見るときに脳内で起きている、欠落していった視覚的情報を補完すること。これらについて夏至前後の時期、正午前後という時間帯の、地上から見て最も高い位置に上がり、そして同時に水中に深く潜っていく、地球上の多くの生命に影響を及ぼすであろう"太陽"と、それをうつしだす”水鏡"という最も原初的な二つの装置を用いて可視化したかった。


© 2004-2021 Ryo Fujimoto All Rights Reserved.